AX

生命保険見直しアドバイス > 生命保険見直し > 生命保険転換

生命保険見直し

生命保険転換

生命保険は保険の契約時期によって運用利率の高い時に加入した「お宝保険」と呼ばれるものがあります。

単純に生命保険をすべて解約して新しいものにすると、その折角の「お宝保険」はなくなってしまいます。見直しには十分注意が必要です。

又、気を付けないといけないのは、大手生命保険会社では「転換」というシステムがあり、この「転換」により「お宝保険」のメリットを消されてしまうことがしばしばあります。

転換」は保険の下取りとも言われます。この言葉がでたらその保険の見直しには注意が必要です。

生命保険の見直しをするときは、敢えて従来の保険とは関係のない保険のアドバイザーに見直しを頼むということも考えた方がいいです。

現在契約している保険会社の保険レディが突然やってきて、「今の生命保険を見直しましょう、最近の保険は良くなっていますから古い保険は見直しましょう。」と言って来たらら、注意しましょう。

簡単に何百万円もの財産を失ってしまいます。保険会社に奪い取られてしまいます。つまり大手生保の保険商品の転換では財産を収奪される可能性があるということです。

つまり他の人にも保険見直しの検討をお願いしましょう。

良心的に相談に乗って貰えると評判です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




<<生命保険は義理で入るものではない。 | 生命保険見直しアドバイストップへ | 生命保険の見直しを保険ショップで! >>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。