AX

生命保険見直しアドバイス > 生命保険効用 > 終身保険で葬式代節約

生命保険効用

終身保険で葬式代節約



さて、どういうことなのでしょうか?

早速、ある会社の保険を例にとり、見てみましょう。

(例)
30歳、女性、終身保険死亡保障300万円、40歳払込。

保険料 約1万3千円 

10年間の支払い総額 約155万円

皆さん、お分かりですね。

毎月、1万3千円を10年支払えば、合計155万円です。

人間はいつか必ず亡くなります。

ということは、必ず300万円はもらえるということです。

つまり、155万円で300万円の死亡保険を買ったことになります。
(10年以内で亡くなった場合は、155万円以下になります)

約半額で、お葬式代が出ました。

お得だと思いませんか?

もちろん終身保険ですので、いつ亡くなられても、300万円出ます。

また、生きているうちに使いたいのであれば、たとえば、65歳時解約したら、215万円戻ってきます。

これでも、損はしていないです。

155万円支払って215万円ですから。

又、サラリーマンの方でしたら、年末調整の控除の対象になりますから、二重にお得です。
(但し、一定の保険料を超えた場合は対象になりません。)

皆さん、1本、終身保険を持っておきましょう。


<<収入保障保険 | 生命保険見直しアドバイストップへ | 生命保険の必要性>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。