AX

生命保険見直しアドバイス > 生命保険効用 > 生命保険の必要性

生命保険効用

生命保険の必要性

生命保険とは将来に自分自身が身体的に障害などを受けてしま
った場合の経済的なカバーを目的とした保険です。


生命保険は非常に高額なものです。一般の人にとっては持ち家の次に高い商品とまで言われています。


ですが、その内容は複雑で良く内容を理解できないままに保険の勧誘員などに勧められて契約している方が多いのではないでしょうか。


社会人になったら保険は入るもの。生命保険は家族への愛の証。

などと言った形で勧誘された方も多いかと思いますが、これらの言葉を真に受けてしまってはいけません。


生命保険に入らなくても実は私たちにはいくつかの保険に自動的に加入しているのです。


会社で加入してます健康保険の傷病手当金、労災保険、遺族年金等。

それらのサービスだけでもそこそこのサービスが受けられるかもしれません。

しかし、そうはいっても最近ではこれだけで十分な金額が受け取れるとは限りません、今の現状を把握し生命保険への加入も検討するべきです。


そのときに必要なのが実際の見積もりでしょう。実際に自分が死んだあとにどれだけのお金が生活に必要なのか、子供の養育にはどの程度の費用がかかってくるのかなどと言ったことです。


そこのところは只、加入すればいいという事ではなく是非、信用のおける知識の豊富なプランナーなりに設計してもらいましょう。

<<終身保険で葬式代節約 | 生命保険見直しアドバイストップへ | 生命保険以外の死亡保障 >>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。