AX

生命保険見直しアドバイス > 生命保険種目 > 生命保険の基本

生命保険種目

生命保険の基本

色々な保険がありますが,その中でも生命保険とはその名の通
り人に対してかける保険です。


病気や怪我や事故などによって傷害を負ったり入院したりまた死亡した時などの万が一の時のためにかけるものが,生命保険です。


生命保険の中にも色々な種類があり,『定期保険』『養老保険』『終身保険』などの種類の生命保険があります。


最近では学資保険やがん保険という生命保険もあります。


このような生命保険は,払ってきた総金額に関係なく,契約をした時点から契約した保険金を受け取る事ができます。


そこが貯蓄と違うところです。

定期保険という生命保険の場合は期間が決められておりその期間内に傷害を負うたり,病気になったりして死亡した場合の遺族への保障が主な目的です。



この生命保険は掛け捨てです。

終身保険という生命保険は保障期間が一生涯続きます。

被保険者が死亡した場合に死亡保障金として支払われます。

この生命保険については解約すれば解約払い戻し金が戻ります。

養老保険という生命保険は期間が決められていますが,満期になった時点で被保険者が生存していたら満期保険金という死亡保険金と同じ額が支払われる形の生命保険になっています。



どの生命保険についても,いざという時に困ることのないように予め自分に合った生命保険に加入しておくことが大切です。

<<生命保険以外の死亡保障 | 生命保険見直しアドバイストップへ | 掛け捨て生命保険>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。